誰でもわかる!高級腕時計の手入れ方法

クロスを使ってこまめに腕時計を磨こう!

腕時計の手入れの方法を知っておくと、大切な高級腕時計を長く使い続けることができます。性能の良い時計でも、汚れや埃が溜まってしまうと、故障の原因となりますので、こまめな手入れを心がけましょう。
腕時計をはずした後に、毎日やっておきたい手入れが、クロスを使った時計磨きです。クロスは、ジュエリーを磨く時にも人気のセーム皮がおすすめですよ。セーム皮には、鹿や山羊の皮が使われていて、きめ細かで柔らかな質感のため、大事な腕時計を傷付けることなく手入れすることができます。天然素材以外では、高性能のマイクロファイバーのクロスも使いやすくて便利です。手頃な価格で、スーパーマーケットやドラッグストアといった身近なお店でも購入できるので、ぜひ活用して下さいね。

ブラシを使って汚れ落としをしよう!

金属製の腕時計のブレスレット部分など、汚れが気になりやすい部分の手入れには、ブラシを使うといいですよ。普通の歯ブラシでも代用できますが、ブラシの毛にこだわって選ぶのがベストです。ゴールドの腕時計には毛の柔らかい馬毛のブラシが向いています。ブレスレットのコマの間は特に汚れが溜まりやすいので、クロスで丁寧に磨いてから、優しくブラシを掛けると良いでしょう。
また、リューズ部分の埃や汚れは動作不良につながるとされています。こまめにブラッシングをして、ゴミのない綺麗な状態に保つようにして下さいね。
短時間でもできるクロス拭きの作業を毎日こなし、時間とエネルギーを使うブラッシングの作業を余裕がある時に行うようにして、大事な腕時計を快適に使っていきましょう。